簡単にできる防鳥法|ダニ退治して清潔な環境にしよう|健康被害にあう前に

ダニ退治して清潔な環境にしよう|健康被害にあう前に

簡単にできる防鳥法

鳩

糞害の生活への影響

マンションのベランダにカラスや鳩が飛来することがあります。近年、鳩は公園や広場の人間と同じ空間で過ごすことが多いため、人を怖がらず、中には人が鳩にえさを与える場合もあるのです。それにより、鳩は人間が餌をくれる存在であると勘違いし、人がたむろする場所には餌があると考え、自然の中で狩りをしない鳩が多くなったと言われています。鳩は餌を食べた後に糞をします。その糞の中には人間にとって有害なウイルスが存在し、肺炎を引き起こす原因となります。また、糞は乾燥することでこびり付き、建物を汚すほか車の塗装を変色させたり剥がす原因ともなります。むやみやたらに拭き取ると塗装面に傷が付きます。ベランダでプタンター栽培するミニトマトや植物を食い散らすことがあるので、防鳥対策を行うことが良いでしょう。

自身で取り組む防鳥とは

鳩の糞の被害に遭わないためには鳩の飛来を防ぐことが重要です。鳩除けをプロに依頼すれば、完全に飛来しなくなるのですが、費用負担が大きくなります。自身で簡単に取り組め、費用をかけない防鳥対策をお教えしましょう。鳩は天敵を嫌うため、カラスや鷹の人形を置くことが効果的と思われますが、カラスや鷹が仲間と勘違いして飛来する原因ともなります。ゴム製の蛇の玩具が鳩やカラスが嫌がるため効果的ですが、リアルな玩具でないと防鳥対策として効果が半減します。飛来した場所で着陸して歩く経路にテグスを張っておくと良いでしょう。首から下の位置にテグスがかかるようにすれば、そこが危険地帯と考えて寄り付かなくなります。防鳥対策としてネットを使用するのも良いですが、万が一、暴風雨で飛ばされた場合に危険ですし、美観を損なうことから管理会社から注意を受ける場合がありますので注意しましょう。