業者にお願いしよう|ダニ退治して清潔な環境にしよう|健康被害にあう前に

ダニ退治して清潔な環境にしよう|健康被害にあう前に

業者にお願いしよう

蜂

自分ではしない

もし自宅の庭などにアシナガバチが巣を作ってしまったら、すぐにアシナガバチ駆除が出来る業者に連絡するべきです。アシナガバチ駆除は危険を伴うので、決して自分たちで駆除をしないようにしましょう。ちなみにアシナガバチの特徴は、細身で小型、性格はスズメバチに比べるとおとなしく、巣に悪戯をして刺激したり素手で触ろうとしなければ刺してはこない蜂です。当然スズメバチ科の昆虫なので毒を持っています。スズメバチに比べると毒は弱いですが、刺されるとスズメバチより痛いと言われています。特に7月8月は活動が活発化されるようです。ほかにも繁殖期である8月から10月の期間は最も興奮しやすく凶暴となります。この時期は巣に近づくことも避けるべきです。

影響も与えない

アシナガバチ駆除を業者に頼む前に、自分たちでも気をつけておくことは多くあります。最大の予防は近づかない事を心かげましょう。アシナガバチはスズメバチより攻撃性は弱いですが、むやみに刺激を与えないことが大切です。他にも食べ物やジュースの甘い匂いや、香水などもハチ全般に対してあまり良い影響は与えません。またどうしてもアシナガバチ駆除の前に、巣の近くに行く際は長袖長ズボンを着用するようにしておきましょう。アシナガバチ駆除だけでなく、ハチの駆除の時期というのは特に夏から秋にかけて集中します。アシナガバチ駆除の業者が立て込んでいる事も十分に考えられます、前もって正しい知識を持って、決してハチを刺激しないようにしておくことが大切です。